中国在住のダメ絵描きナリ 


by champlus
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

■ ニッポンのあそこで

中国に来てからと言うもの、今まで感じたコトの無かった望郷の念みたいなモノを抱きまして、自分が持っているゲームのラインナップを見ても一目瞭然ですが、日本を体感するような作品が多いです。例えば 【電車でGO】 なんかもそうです。ただリプレイをずっと見ながら 『あぁ、、懐かしいなぁ~』 とかいう想いに耽るワケです。【みんなの地図】 なんて日本にいなければ使う機会も無いのにプレイ(?)してますし。

さて、そんな前置きが有った上で最近ハマっている作品 【ニッポンのあそこで】 を御紹介。
最初は日本の名所や観光地の紹介でもするソフトかと思いましたが、実際にパッケージなんかを見てみると、何のゲームなんだかサッパリ判らない。説明書きを見ても、イマイチ判らず、何はさて置きプレイしてみようってコトで。
d0120933_1783312.jpg
この作品に登場する主人公は外宇宙 【チュ星】 から来た 【ナビッチュ】 彼は、チュ星の旅行代理店 【コズミックチューリスト】 に勤務する惑星調査員。地球の観光名所となるような地域や場所を調査するのが主な仕事です。地球の各地に大量に送り込まれた調査員。ナビッチュの担当区域は 【ニッポン】 しかしニッポンのコトを全く知らない彼は、パートナーとして地球人を一人選び、調査に同行してもらうコトにしました。それがプレイヤーです。

いざゲームを始めてみると、観光名所となり得る場所が本来有るべき場所に見当たりません。東京タワーも無いし、皇居すら地図上から消えています。それらは 【ギョ】 と呼ばれる宇宙魚たちが飲み込んでしまったようで、ギョを釣って観光名所を取り戻さなくてはいけません。
d0120933_1792395.jpg
地面に影だけが映ったギョ。釣り上げるのに使うエサはUFO(笑 自らがギョに飲み込まれて釣り上げるワケですが、コレがまた楽しい。そして取り返した観光名所が充実していく喜び。地図上にグラフィックも追加されて、だんだん賑やかになっていきます。

ホタルを調査せよ。との指令に 【海ホタル】 まで調査してしまう辺りは御愛嬌です。ニッポン各地の名所や特産物の場所も紹介してくれるので、意外な発見も多々有ります。東京タワーの高さは知っていましたが、電球の数までは知りませんでした。
d0120933_1795791.jpg
また取り戻した名所は置物としてUFOの中に飾られるコトや、かぶり物としてナビッチュが着てくれるコトも有ります。UFO内で何もせずにナビッチュを見ているだけでも楽しいです。砂遊びが好きらしく、歌いながら砂のなかを転げまわったりなんてコトも。同じソニー路線としては 【どこでもいっしょ】 に近いユルさみたいなモノを感じます。
d0120933_17101539.jpg
大阪の名所を取り戻したら、阪神タイガースのハッピが手に入りました。アレは嬉しかったなぁ(笑 まだ暫くは、この作品をプレイしてみたいと思います。実際の時間経過で景色も変わるので、夕焼け~夜に移る時は綺麗です。

特にグラフィックには好感が持てました。地図上を走る車や電車、空を飛んでいる飛行機やヘリコプター。ちょっと絵本のようなコミカルさも有って、年齢に関係なく楽しめると思います。地理の勉強を、こういう方法で覚えられたら楽しかったでしょうね。

あ、そう言えば、実家の横にあるコンビニまで、きちんと再現されていて驚きました。正式名称が、あんなに長かったとは(笑 自分の家の近くに名所や旧跡なんかが有るかもしれません。遊び方はプレイする人によって違うと思いますが、その人なりの楽しみ方が出来る作品だと思います。正直言って病み付きです。
[PR]
by champlus | 2008-10-08 17:14 | PSP (22)