人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Champlus 寝言発信基地

champlus.exblog.jp
ブログトップ

■オリンピック開始

オリンピック開会式。

■オリンピック開始_d0120933_17163328.jpg
(ドローンで光の演出を)

昨夜は東京オリンピックの開会式がありましたね。中国では自国選手団の情報などが出ている程度で、それほど国としての情報は扱いが大きくなかった気がします。庶民レベルではイロイロと話題になっていたみたいですけどね。

特に選手団の入場時に使われたゲーム音楽の数々には皆さん興奮気味だったようです。 もちろん日本のゲームに興味のない方々には、何がなんだかわからなかったと思いますが、まぁ、それは日本でゲームに無関心の人たちも同様だったかと思います。

自分も事前情報なしで見ていたから、オーケストラのチューニング時にドラクエの一節が聞こえた時は何事かと思いました。 その後、最初に「ロトのテーマ」が掛かった時は少し声を出しちゃいました(笑

■オリンピック開始_d0120933_17162510.jpg
(アルバニア入場時に楽曲がモンハンに切り替わりました。国旗の模様がモンハン風)

選手入場は別として、こういった文化を前面に出すのなら、個人的にはどこかにウルトラマンとか特撮系も何かの形で扱って欲しかったなぁ、、と思いました。 漫画とゲームだけに拘る必要はなかったんじゃないかな、、と。 まぁ、閉会式も残ってるからまだわかりませんけどね。

開会式では任天堂系のBGMが使われていませんでしたし、最後に何かあると期待したいところです。


それと残念ながら「マツケンサンバ」は使われなかったですね。火消しが出て来た時は「将軍さまも出てくるか!?」と思ったのだけど、出て来たのは棟梁役の真矢みきさんでした(笑

■オリンピック開始_d0120933_17164291.jpg
(全50競技のピクトグラムを次々と)

ピクトグラムのパフィーマンスは面白かったな (・∀・)



# by champlus | 2021-07-24 17:24 | 寝言 (655) New | Comments(0)

■スイカに塩

■中国人はどうして、日本の「スイカ」を見て驚愕するのか
 オトナンサー

日本人が夏に水分補給をするといえば、麦茶やスポーツドリンクといった“飲み物”が一般的です。しかし中国人は水分補給の手段として飲み物を取ることだけではなく、「スイカ」もよく食べます。そんな中国人が日本のスイカについて、とても驚くことがあるそうです。それは何でしょうか。

スイカは1個100円以下?

中国人にとっての夏の水分補給は何といっても「スイカ」です。スイカは「体の熱を下げてくれる」とされる果物で、中国では夏になると毎日のようにスイカを食べている人が多いのですが、そんな彼らが日本にやってくると、スイカの値段に目が飛び出るほど驚くそうです。都内の大学に留学中の20代の中国人女性は、東京のスーパーで初めてスイカを見たときの衝撃が忘れられないと話してくれました。

「あれはスイカの値段でしょうか? なぜ、日本のスイカはあんなに高いんですか? 信じられないです」

その女性が育った内陸部の河南省ではかつて、スイカは1個数元、日本円にすると100円以下で買えるほど安いものだったそうです。現在では1個50元(約850円)ほどのところもあり、相当値上がりしていますが、東京では8分の1サイズにカットしたスイカでも300~500円ほどするので、「やはり、中国の方が断然安い。日本ではスイカは高すぎてとても買えません」と嘆きます。

都内在住の40代の男性もこう言います。

「日本のデパートで売られている四角いスイカは数千円もして驚きました。私が育った南京では以前、スイカは1個や2個単位で買うものではなく、一度に10個や20個とまとめて買うのが当たり前だったのです。私が幼い頃は確か、1個1元(約17円)以下でした。夏場に食欲がなくなっても、スイカなら食べられます。半分に切って、そのまま豪快にスプーンですくって食べるんですよ。これ、中国人にとってはごく普通の食べ方です」

出身地が違う複数の中国人にも話を聞きましたが、「子どもの頃は1人でスイカの半分を食べていました」という共通体験がある人が非常に多く、逆に驚かされました。この男性の田舎では、買ってきたスイカは麻袋に入れ、ベッドの下などで保存しておき、毎日1個ずつ取り出して食べていたそうです。そういえば、日本でもかつては、台所のおけや風呂場のたらいなどに冷たい水を張り、スイカを丸ごと冷やして、家族や近所の友達と食べるのが夏の風物詩だったことを懐かしく思い出しました。

最近の中国ではどうなのでしょうか。中国に住む中国人の友人に聞いてみると「中国も今では核家族化し、都市部では一度に何個も買うような人はさすがに少なくなりましたが、田舎に行けば、今でも“大量買い”をする人はいますよ。田舎では生産者も多く、値段もまだ安いですから」という話。田舎では夏になると、道端にテントを張って、簡易的なスイカ直売店を開いたり、トラクターの荷台にスイカを積んで販売したりする光景がまだ見られるそうです。

筆者も北京や上海などの大都市のスーパーで、果物売り場をのぞいたことが何度もありますが、スイカはほぼ一年中売られています。果物専門店などでは、重さによって値段が変動し、半分にカットして売ってくれるところもあります。最近ではブランドもののスイカも売られるようになり、スイカは「贈答用」としての需要も出てきました。

しかし、中国人にとってスイカは“水分補給のために欠かせない安い果物”という認識が強いのは変わらないようです。だからこそ、日本のスイカの値段の高さに彼らは驚くのでしょう。

7/20(火) 8:10配信

/////////////////////////////////////////////////

■スイカに塩_d0120933_10102849.jpg

そうそう。初めて嫁を日本に連れて行った時も果物の値段が全体的に高くて驚いていました。中でもスイカとメロンは別格ですよね。 ブドウとイチゴも高めかな。

5月の終わり頃から自宅にはスイカが常に1~2個ほど買い置きがあります。今大きさを計ってみたら直径25cmぐらいの物が1個。嫁に訊いたら20元(約340円)だったそうです。おそらく日本で同じ大きさのスイカを買ったら10倍ぐらいするのではないかと(^^:

もちろん味の違いはあると思いますが、こちらの方々にとっては水代わりなので、あまり気にしていない感じがします。個人的には少し甘みひかえめな気がしますね(笑 以前は、もっと安かった(確か、15年前は同じぐらいの大きさで80円ぐらい)んだけどなぁ、、。


日本でスイカの価格に驚いていた嫁ですが、それより自分が塩をふって食べていたら更に驚かれました。

「えっ、何してるの? スイカに塩って、、正気?!」

みたいな感じで、ヤベェやつ扱いでした。中国はメロンも安いから、メロンもバカみたいに食べてたら、

「まさか、メロンにも、、塩?」

と訊いてきたので「それはない」と言ったら、基準がわからないとだいぶ悩んでました。


食分化の違いというヤツですかね(笑



# by champlus | 2021-07-22 10:16 | 寝言 (655) New | Comments(0)

■プールでボロボロ

昨日は家族そろって近所の大きなプールに行って遊んできました。

■プールでボロボロ_d0120933_15090899.jpg

久々に仕事の方が一旦空いたので、どこかに行こうという話になって近所の大型プールへ。車で10分ほどの距離だから、自分を除いて嫁と子供2人はパスを持っていて、夏はちょくちょく行ってるんですけどね。
自分は初めてでした。

時間は朝10時から午後5時まで滞在していたので、7時間でしたか、、どうりで自分はボロ雑巾のようになってしまったわけですね。日本のプールみたいに全体の休憩時間的なものがなくて、昼食時以外はずっと
水の中にいたから、そりゃもうボロボロですよ。楽しかったのは最初の2時間ぐらいかな(笑

浮き輪を借りて無駄に広い波の出るプールで漂っていたら、1時間に10分ほど巨大な波がきて浮き輪ごとひっくり返さえるスリルを味わいながらも、休憩も兼ねてずっとフワフワしていました。その結果、今日は全身の肌が真っ赤でエライコトになっています。汗をかくとピリピリします(^^:


子供たちに連れられて流れるプールや高さ20メートル超えの滑り台にも行きましたが、流れるプールではボートを借りて上で寝てたら、たまに橋が架かっているところから滝のような水がドバーッと来るのでドキドキしたままでした。尋常じゃない量の水が来るので危うくボートの上で溺れるところでしたよ。

滑り台は高すぎ。高所恐怖症の自分には拷問に近いものでした。とは言え子供たちは大喜びなので仕方なく付き合いましたが、直線タイプの怖いヤツも、ぐるぐる回って滑り落ちるヤツも、最後はもの凄いスピードで水の中に足側から突撃するから鼻の中に大量の水が、、ゲホゴホ(><: 次回は鼻をつまんでから突撃したいと思います。


意外だったのはスマホ持ち込みOKだったこと。日本の同様な施設ではスマホとかカメラはダメなんですよね。てっきり中国も同じかと思ったら皆さん防水ケースに入れたスマホを首から下げていました。そういえばスマホがなければ中で買い物もできませんし、浮き輪やボートを借りることもできませんでした。

嫁が撮ってくれた写真は全部自分を含めて子供たちの顔も写っちゃってるので、日記で使うのは控えます。
もうちょっと風景とか撮っておいてくれれば良かったのに(^^:


さて、、考えてみたら今回自分が購入したのは夏季パスなので7~9月は泳ぎ放題です。駐車場も24時間無料なのは嬉しいけどナイトプールは苦手だし、昼間だと日に焼けるし、仕事は多いし、でもせっかくパスがあるのに使わないのはもったいないし、とは言え写真入りだから他の人には貸せないし。

しばらくどうするか悩む日が続きそうです。 早朝とか仕事の薄い時間帯に行こうかな、、。



# by champlus | 2021-07-19 15:10 | 寝言 (655) New | Comments(0)

2003年から中華人民共和国在住の日本人ダメ絵描きです(・∀・)


by champlus