寝言発信基地(復活)

champlus.exblog.jp
ブログトップ

■クラクション狂騒曲

日本へ旅行に行った中国人が土産話をしてくれる中で、必ず入っているのが

「日本ではクラクションを聞かなかった」

という話。

落ちているゴミが少なかったとか、ゴミを捨てるのが大変だったとか、空が青かったとか、そういうのも話の中に出て来ますが、報告だけですぐ終わってしまいます。それらはきっと彼らの中で既に話の結論が出ているのでしょう。

でも車(バイク含)のクラクションに関しては、その扱いにおいてなぜ日本と中国において雲泥の差があるのか。そこが少し気になっているみたいです。「民度の差」で片付けてしまうのは簡単なんですけどね(笑


こちらの方々はとにかくクラクションを鳴らします。

信号待ちで前方の信号が青に変わったとたん、後続の車が一斉にクラクションを鳴らしまくりますし、横断歩道を老人と子供が渡っていて、それを停まって待っている車がいても、後に続く車が次々クラクションを鳴らします。後ろの車にも老人と子供が横断歩道を渡っているのは見えているんですが、それでもクラクションを鳴らします。後続が10台待っていたら7~8台はクラクションを狂ったように連打します。

宅配便の大型バイクはそれほどスピードが出せない(おそらく時速50kmぐらい)のですが、3車線あって他の車の邪魔にならないよう思いっきり路肩側を走っているのに、後ろから来る車は次々とクラクションを鳴らします。 それはいつ自分の前に出てくるか判らないという怖さからクラクションを鳴らすのと同時に、煽る意味合いも含んでいるようです。「急にこっちに出て来るなよ?!」「チンタラ走ってんじゃねーよ!」という2つの意味でクラクションを鳴らしているんですね。


また、鳴らし方も酷いものです。 先ほど、狂ったようにクラクションを連打すると書きましたが、本当に頭がおかしいのではないかと思うような鳴らし方なんですよね。

日本では注意喚起で鳴らしても、せいぜい「プ!」という程度かと思いますが、こちらでは「パパパパパパパパパパパパパパパーーーーーッ!!」という感じで連打連打。もしくは30秒ぐらい「プァーーーーーーーーーーー!!」と鳴らし続けたりします。だいたい10秒ぐらいで周辺の人たちが振り向きますが、そこから更に鳴らし続けます。 しかもそれが1台じゃないですからね(^^;


パトカーなんかもそうなんですが、渋滞時に逆走する場合はサイレンを鳴らします。信号を無視する時も特殊なクラクション(一般車と音が違います)を鳴らして通過します。 何か事件でも有ったのかと思ったら別になにもないんですよ。そのあと路肩に駐車してスマホいじったり、交番(交通警察用)前に停めて雑談してましたから。

先日、タクシーに乗った時に運転手と雑談していたら日本人だとバレまして(笑)たまたま隣で信号待ちしていたパトカー(他の車が前にいたのでサイレンを鳴らして信号無視が出来なかったようです)を指さして「日本の警察も、こんな感じかい?」と訊かれたことがあります。ちょうど乗っている警察官がスマホをいじっていたので「勤務中にスマホでゲームをしているのか?」という意味ですね。それを聞いて否定したら「だよね。それが当たり前だよ」と言われました。


最近さすがに中国でもクラクションが うるさいと言えるようになってきたようで、10年前に比べたら数自体は減ったと思います。交差点で信号を待っていても、1分間で5~6回ぐらいしか聞こえなくなりました(笑

その代わりに、今度はヘッドライトのパッシングが増えました。日本のように「道を譲ってくれてありがとう」とか「お先にどうぞ」とか、そういう意味合いではなく、中国では100%「邪魔だ、どけ!!」という意味です。前からも背後からもビカビカビカビカ。 信号が青で渡ろうとしていたら信号無視の車がパッシングしながら通過とかね、、そんなのばっかりですよ。


一部の中国人は

「日本と比べて車の数が多いから(クラクションを鳴らすのは)仕方ない」

とか言いますが、車の数が多いこととクラクションを鳴らすことは関係ないと思います。日本でも渋滞などは多いですが、そんなにクラクションを耳にする機会はないですし。 中国の方々は、反省ではなくて すぐ反論するのも悪い癖ですね。その際に意味不明な理由を挙げるのも特徴だと思います。

こういう話をすると、一部の日本人からは「昔は日本もそうだった」と言われますが、それは中国の今を知らないからこそ出てくる発言だと思います。自分は昔の日本を知っていますが、全く違います(^^;


ただ一つ、これは中国人に言われたワケでは有りませんが、自分が日本に帰った時に気になることがあります。 住宅街の十字路なんかで、クラクションを「プ!」っと鳴らして減速もせずに通過する車を何度も見掛けました。 実家が住宅街の中なので、どうしても目にしてしまうんですよね。 きちんと停止線も有りますし「止まれ」の標識もある以上、それは一時停止義務違反です。 これじゃ中国と同じですよ(TT

これほどマナーの悪い中国と同じ部分が日本にもある、、ということがショックです。




余談になりますが、先日、中国のTVドラマを見ていたら街ロケのシーン全体で背後のクラクションの音を拾ってしまっていたのが面白かったです。 男女の別れのシーンに背後で小さく「パパパパパーー!!」「プァー!」「パーーーーーッ!」と。 それに気付いてからは話の内容が頭に入って来ず、悲しいシーンなのに笑ってしまって台無しでした(笑

[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by champlus | 2019-01-13 12:16 | 中国 (40) New | Comments(0)

中華人民共和国在住の日本人ダメ絵描きです(・∀・)


by champlus