人気ブログランキング |

Champlus 寝言発信基地 (復活)

champlus.exblog.jp
ブログトップ

■中国の老人はアグレッシブ

島崎遥香さんのツイート炎上の件。


>お爺ちゃんが子供に席を譲ってあげてるのに優先席に座ってる会社員の人たちは
>何で平気で座ってられるんだろう

>韓国は素敵だったな~健康な若者はみんな立ってた優先席はガラガラでした
>色んな国へ旅して素敵なところを沢山吸収したいな

>妊婦さんが座れないのも悲しい現実だよね。生理痛が酷い方とかも。
>もっともっと暮らしやすい国になって一人一人の思いやりが増えたらいいね!


自分は中国にいる(ツイッターは規制対象で接続出来ません)ため、前後の話や日本のニュース記事も一部しか見ていないので、いろいろ見当違いなことを書くかもしれませんが、そこは御容赦頂くとして、、、。
まぁ、島崎さんの言わんとしていることは判らないでもないかな。

ただ今回「韓国は素敵だった」が一言余計だったと思います。


健康な若者だからみんな立ってたということでしょ? とか、
優先席に座っていた会社員が健康だったかどうか判らんとか、
生理痛が酷い人を見た目でどう判断しろというのか、、とか、
仕事で疲れている人が座ることも出来ないのか、、とか、
そんなに韓国が素敵なら韓国に住めば良いよ、、とか、

まぁ、いろいろ言われるであろうことは先に予想がつくわけでして(^^;


とは言え、自分もたまに日本に帰って同じような状況に出くわすことは多々あります。スマホを見ていてお年寄りや子供が乗って来ても気付かない、もしくは気付かないフリをしている人たちを見たりすると「なんてこった」とは思いますが、でもやっぱりどこかで席を譲ろうと声を掛けたりしている人の姿を目にするんですよね。

以前、子連れで帰国した時も、まだ4歳だった長男に何度「僕、座る?」とか「揺れるから、ここ座って」と声を掛けてもらったことか。あれは本当に嬉しかったです。 で、必ず「ありがとうございます」と自分がお礼を言っていました。当然ですよね。



さて、ここからが今回の日記の本題です(笑

d0120933_11552971.jpg

この画像。某掲示板で頂いてきました。全てが該当するわけではないのは判っていますが、まずは「なぜ韓国では優先席(専用席に非ず)に座る人がいないのか」という考察をすべきだと思うのです。

もちろん儒教の影響もあるでしょう。それに教育や社会の決まり事と言ったものが影響しているのだとは思いますが、自分も以前この画像と同じような話を韓国で働いている日本人から聞いていたので、やっぱりそうなのかな、、、と。

でもまぁ、正直、韓国のことなんかどうでも良いわけですよ(笑



自分としては、1年のうち350日ほど住んでいる中国の状況を書いてみようと思いましてね。

結論から言うと、中国では地下鉄において老人や子供に席を譲る傾向が高いです。と言っても最近は日本と同じくスマホを見ている若者がほとんどで「誰かが譲るだろう」という感じで率先して席を譲る人は少なくなって来ているような気がします。 ちなみに中国の公共交通機関で「寝ている人(寝たフリをしている人)」は、滅多に見掛けません。


さて「地下鉄において」と前置きしたのは、バスだと少し事情が変わるためです。座席の配置にもよりますが、バスの前方は優先席と1人用の座席がほとんどのため老人が乗ってくればすぐ席を譲ります。仮に譲らなければ「そこをどけ!」と怒られるか、真横にピッタリついて「どけ」アピールをされます。それでも譲らなければ、日本でもたまに報道されているかと思いますが、老人から「殴られます」(笑

「バスで席を譲らなかった若者が老人に杖で殴られた」

なんて報道が度々出るのは、中国らしいと思います。 なぜかというと老人側に「席を譲られて当たり前」という考えを持つ人が多いからです。 自分も何度も席を譲っていますが、お礼を言わることは10回譲って2~3回程度。ほとんどは無言で座られます。 酷い場合は自分が立ち上がっている途中で、横手でグイっと押されて席を奪わることもあります。もちろん礼など言われません。

別にお礼を言われたいから席を譲っているわけじゃないから、良いんですけどね、、ただやはり気持ちの良いものではありません。

そしてバス後方では、2×2のシートで中央に通路があるのですが、その通路側に1人で座ってる人がほとんどです。窓側は空席のまま。 もし座ろうとするそぶりを見せると、嫌そうな顔をされて窓側に座らされます。もちろん一旦立ち上がってくれたりはしません。「この状態で奥に入れるのなら勝手にどうぞ」という感じです。 そんな状態なので老人が座るのには難度が高くなります。バスも客が座っていようが立っていようが構わず動き出しますしね。日本とはだいぶ違います(^^;



今回の島崎さんの件ですが、

「電車に乗っていたら若者が席を譲っている素敵な光景を見ました。皆さんも~」

という具合で話をすれば、ツイートを見た方々から好感を得られたのではないかと思います。 誰かを批判したことで得られる好感や共感は一過性のもので、その人の人間性に対しての評価が上がるものではないと考えます。 大抵の場合は今回のように評価が下がりますよね。



まぁ、、よけいなお世話なんでしょうけど(笑


名前
URL
削除用パスワード
by champlus | 2019-07-18 12:20 | 寝言 (277) New | Comments(0)

中華人民共和国在住の日本人ダメ絵描きです(・∀・)


by champlus