人気ブログランキング |

Champlus 寝言発信基地 (復活)

champlus.exblog.jp
ブログトップ

■オヤジの寝言程度で

昨日 日記に書いた湖川さんの件。いろいろ考えさせられるなぁ、、、と思いつつ、そのままヤフオクでアニメ関連の出品を見ていたら、劇場版エヴァンゲリオンのセル画が46000円の値を付けているのが目に留まりました。

それがただ高額なだけなら「へぇ~」ぐらいでスルーしたのだけど、この絵は自分が動画を描いたものだったから懐かしくて(^^; 

d0120933_16425375.jpg
(ぐぬぬ、、エロ画像)

残念ながらセル画のみの出品で動画の素材はなかったのですが、これを見て当時のことをイロイロと思い出しました。


1996年にキテレツ大百科の放送が終わり、一旦スタジオ(制作会社)を出てフリーになりました。
とは言え原画で独り立ち出来るほど腕が無かったので、描きたい作品を扱っている他の会社が見つかるまでは、どこかの会社から動画を頂いて自宅で作業をしようと、、。

スタジオを辞める前に先輩に相談したところ「動画でフリーは大変だよ」と言われたので、それを「仕事が少なくて大変」だという意味で受け取って、夜中のビル清掃の仕事と並行することにしました。

で、とりあえずビル清掃が落ち着いてきたところ(1ヵ月ぐらい)で、知り合いの制作さんに電話で「何か頂けません?」と話をしたら、即仕事を持って来てくれました。


昼は動画。夜はビル清掃。そんな生活が3ヶ月ほど続いたところで我に返りました。

「なんか、、仕事多くね?!」(; ・`д・´)

動画は月に1000~1200枚ほど。どうやら先輩が言っていたのは「仕事が多くて大変」という意味だったようです。 実際、いろんなスタジオから連絡を頂きましたが、時間の都合や付き合いの優先度などの理由で、断っていた仕事の方が多かったと思います。

フリーとして描いていると会社を介さず直接お金が入ってくるから、それだけで25~30万円ぐらい稼げていたし、そこにビル清掃の18万円が加わり、えらいことになっていました。

とは言え、ほぼ寝る時間がないので「死」を感じながら日々の仕事を消化していた時に、最初に仕事をくれた制作さんから連絡がありました。

「劇場版のエヴァ描いてみません?」

今思えばそれが転機でした。 その制作さんが別会社の制作さんを紹介してくれて、エヴァを描かせてもらい、有難いことに腕前を評価して頂いて外部の動画マンで唯一、打ち上げにも呼んで頂きました。

そこから色んな人を紹介して頂いて、G社で仕事をしたりD社で海外に飛ばされたりしてイロイロな経験をさせてもらいました。

帰国してからは原画としてフリーで仕事を頂き、どういう巡りかG社D社の共通の知り合いから声が掛かって中国に飛ばされました(笑


あれからもう16年。 早いもんですよね(^^;


Commented by ないと at 2019-08-11 13:58 x
え?劇場版のエヴァも手がけてたんですか?(汗

知るほどに驚きの連続の尻老師・・・今更ながら
「この人何者?(・・?」感が・・・
Commented by champlus at 2019-08-24 17:24
ふっふっふっふ。

他にもイロイロ描いてますよ(・∀・)ニヤリ

今までで一番苦戦したのがアメリカネズミです。声を先に録音してから、それに合わせて絵を描くのですが、担当がセーラー服を着たアヒルだったので、正直

「なに喋ってるかわからねぇよ!」

と思いながら絵を描いてました(笑
名前
URL
削除用パスワード
by champlus | 2019-07-31 16:54 | 寝言 (277) New | Comments(2)

中華人民共和国在住の日本人ダメ絵描きです(・∀・)


by champlus