人気ブログランキング |

Champlus 寝言発信基地 (復活)

champlus.exblog.jp
ブログトップ

■夜景がとにかく綺麗で

普段は忘れていても記憶は繋がるもので、昨日の日記を少しだけ掘り下げてみようと思います。


フリーで仕事をしても、おそらくそれほど稼げないだろうと思ったので、まずはしっかりした仕事を確保しつつ、絵描きも続けていこうと考えていたのですが、実際始めてみたらどっちも忙しくて死にかけました。


ではなぜ本業である絵描きでガッツリ稼げていたのに、ビル清掃の仕事を止めなかったのか?

正確にはビルではなくて新宿の一流ホテルのフロア清掃でして、そちらの待遇が凄まじく良かったんですよね。夜勤組は夜22時から始まって朝6時に終わるのだけど、その間に1時間の休憩が2回。夜0時にはホテルのシェフが作ってくれた「まかない」も出て、退勤時にはホテル従業員用の大浴場まで使わせてもらえました。当時風呂無しのアパートに住んでいたので、食事は出るし風呂も入れるし至れり尽くせりでして。

しかも交通費は全額支給だしボーナスは出るし週休3日だし、、正直、辞め時を見失ったのです(笑

d0120933_16072417.jpg
(誰もいない深夜に、最上階の47階から独り占めで見る夜景は本当に綺麗でした)

夜勤組は全部で10人ほど。  自分以外は御年輩の方々で、最年長70過ぎの男性は常々

「ここさぁ~居心地が良くて辞められねぇんだよな~」

と言っていました(笑 たまたま欠員が出た時に自分が応募したようで、そこで拾えてもらえたのは運が良かったんですよね。 自分は当時24歳だったかな? 彼らの息子や孫と同じぐらいの年齢だったらしく、皆さんに非常に可愛がって頂きました。


今の仕事を選択していなければ、おそらくまだそのホテルの清掃をしていたと思います(^^

なんだか今となっては懐かしい思い出です。



名前
URL
削除用パスワード
by champlus | 2019-08-01 16:09 | 寝言 (277) New | Comments(0)

中華人民共和国在住の日本人ダメ絵描きです(・∀・)


by champlus