寝言発信基地(復活)

champlus.exblog.jp
ブログトップ

■ 篤姫9話

篤姫9話を見る前に、ついうっかり余計な情報を見てしまった為に、今後の流れが少し見えてきてしまいました。何を見てしまったかと言うと、篤姫こと於一と知り合いだった肝付尚五郎が後の小松帯刀だと言うコト。それで思い出したのが改名 (正確には養子) した辺りで藩主が死んでいたハズなので、ってコトは斉彬が、、まぁ、、それは最初から判っていたので、、ぬぬぬ、、話が読めて来たぞ。

と言うか、今までバラバラだった記憶のパズルが上手くハマって行くような感覚です。坂本竜馬の護衛をしてみたり、薩摩長州においての同盟にも欠かせない人物だったハズです。むしろ篤姫よりも、今後は尚五郎さんに注目せざるを得ない状況になってしまいました。

もしかすると尚五郎が初登場した時に <後の小松帯刀> と紹介されていたかもしれませんが、ソコを見逃したか見落としていました。その見落としが幸いしていたんだと思います。コレで変に偏った予備知識を持った上で篤姫を見るコトになってしまいました。良かったんだか悪かったんだか。

9話は13代将軍となる徳川家定がヤバイ。と言うコトの布石が出来ていたので面白かったです(笑 今回に関しては篤姫誕生と言うサブタイトルのわりに、周囲の人物にスポットライトが当てられていて、今一度篤姫と各人の関係を見直すコトが出来ました。さて、この後、激動の時代へと突入するワケですが、、、楽しみですね。
[PR]
Commented by みれっち at 2008-03-04 22:08 x
一話で紹介してましたよ。確か、官軍の将校?として江戸城へ責める軍を率いる人物と紹介されたように思います。

間違ってたらすみません(((^_^;)
自分も毎週楽しみにしてるので、あえて情報は集めてません。
chanpさんは幕末にかなり詳しいようですが、自分は新撰組くらいしか知識が無いので、島津側から見た幕末というのは新鮮です。
Commented by 中村 at 2008-03-06 01:31 x
初めまして、みれっちさん。
新撰組も、大河ドラマでやってましたね。
幕末というのは、時代の空気を想像するだけで鳥肌が立つなぁ。
時代の分水嶺という意味だけで無く、それを動かそうとする人間達の
熱さというか....。
篤姫は、知ってる人も知らない人も楽しめる作品になるといいな。
関係無いけっちょ、十兵衛七番勝負も面白いよ。
Commented by champlus at 2008-03-06 14:28
>みれっちさん
ありがとうございます。1話を見直してみようと思います。明治になってからも活躍する人物なので、この人が作品中に死ぬようなコトが無いのだけは確かです(笑 
自分は坂本竜馬を尊敬しているので、その辺りの時代は竜馬側の目線でしか知りません。新撰組もハッキリ言って、なんとなくしか。
誰目線で見るかによって時代は大きく違うハズですから、今回の篤姫を見てから、新撰組を見直してみると新鮮かもしれませんね。

>中村さん
新撰組は全く見ていなかったので、出来るコトなら見て見たいと思っていました。篤姫って誰?から今年の大河ドラマを見始めたのですが、時代が幕末だったと知り、見る気構えが随分と変わりました。
個々が己の信念に基づいて行動する様は熱い時代だったと思います。こういう時代に自分が存在していたら。と思うと確かに身震いすると言うか何と言うか、、、少し羨ましい気がしないでもないですね。男と生まれたからには。ってのを地で行ってるワケですし。
十兵衛と聞くと柳生しか思いつきませんが、別の人でしょうか?
Commented by 中村 at 2008-03-07 03:16 x
十兵衛は、柳生十兵衛だよ。
七番勝負の名の如く、毎回七人の剣客と真剣勝負して行く。
演出が結構面白かったなぁ。
大河ドラマとは全く別物だけっちょ、NHKで放送してたので。
Commented by champlus at 2008-03-08 17:55
歴史物は新旧に関係なく、いつでも見られるのが良いですよね。10年前の大河ドラマでも問題なく見られますし。それが20年前でも然り。俳優さんが若いとは感じますが、それ以外は同じですし。
柳生と言えば、最近 『バガボンド』 を最新刊まで全て読みました。剣で生きるというのも大変ですね。個人ではなく剣を守る為に剣で生きるのが特に。
どうでしょう? 大河ドラマでやってみては(笑
(宮本武蔵を数年前にやってたので難しいとは思いますが)
名前
URL
削除用パスワード
by champlus | 2008-03-04 15:17 | 寝言 (98) New | Comments(5)

中華人民共和国在住の日本人ダメ絵描きです(・∀・)


by champlus