人気ブログランキング |

Champlus 寝言発信基地 (復活)

champlus.exblog.jp
ブログトップ

2019年 03月 11日 ( 1 )

■3月11日

黙祷。


2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)から8年。

もう8年と感じる人もいれば、まだ8年という方もいるかと思います。

復興具合などは、それこそ日本に住んでいる方々のほうが詳しいと思うので、それについての話は省きます。 自分が中国からアレコレ言っても「何言ってんだコイツ?」ということになるでしょうし(^^;


当時は、こちらでも連日のようにニュースなどで日本のことが取り上げられ、日本のことを心配してくれる中国人が多くて意外に感じました。 それは実際に付き合いのある中国人を始め、ネットの掲示板などでも同様でした。

まぁ、、掲示板で喜びの言葉を書き込むヤカラや「日本の震災を祝ってビール飲み放題」などのキャンペーンを展開する飲食店なども有りましたが、それは話題になるからニュースで取り上げられていただけで、実際のところは極一部での話だったと思います。

(翌2012年は中国で尖閣をめぐって大暴動が起きたりしていますが、その話は他の機会に)


当時は、このエキサイトブログが中国から規制されて接続出来なかったので、避難していた mixiの方(2008年10月から2018年10月までの10年間)にイロイロ書いていたと思います。 


あの日は仕事が忙しく朝から大騒ぎでした。 今はメールやスカイプなどで連絡を取っていますが、当時は国際便で素材を送ったり FAXで連絡をする取引先が数社ありました。

そんな会社のうちの1社から昼過ぎにFAXが届いていたので、1時間ほどしてその返事を送ろうとしましたが、どうしても送信出来ず一旦あきらめて他のことをしていました。夕方になっても送信出来なかったので、それほど急ぎの返事でもないし、夜中にまた送ろう、、、と。

そう思いつつ他の仕事も落ち着いたので、家で食事をして風呂にでも入ろうと夜22時ぐらいに一時帰宅しました。

そこで嫁に「日本が大変なことになっている」と聞かされTVを見ました。 それは絶句する光景でした。 津波が押し寄せ家屋が流されている映像はいまだに忘れられない記憶です。

TVのアナウンサーや専門家も興奮気味で、かなりオロオロしていたのを覚えています。映像を見ながら「これは、、」「あぁ、、」「なんてことだ」などなど。 もちろん中国人のアナウンサーです。


後日わかったのですがFAXが送れなかったのは停電していたからだったようです。

数日して、その会社の制作さんと電話で話をしたのですが、出身が福島県いわき市ということで、かなり憔悴していたのが気の毒でなりませんでした。

地震や津波の影響だけでも復興するのは大変だと思っていましたが、そこに原発の影響まで、、。




あれから8年。 今はただ、1日も早い復興を異国の地より祈るばかりです。

by champlus | 2019-03-11 14:46 | 寝言 (176) New | Comments(2)

中華人民共和国在住の日本人ダメ絵描きです(・∀・)


by champlus