人気ブログランキング |

Champlus 寝言発信基地 (復活)

champlus.exblog.jp
ブログトップ

2019年 04月 09日 ( 1 )

■「1vs1」の恐怖

頂き物の「黑芝麻糖」を食べたところ、歯が欠けました。
d0120933_14105193.jpg
(ほぼ甘い胡麻味の「岩」)

胡麻を思いっきり圧縮して砂糖で固めたものなのですが、おそらくダイヤモンドと同じくらい硬い(嘘)ので、八重歯の一部(裏側)を持って行かれた次第です。 味は美味しいんですけどね、、でも情け容赦ない硬さは中年男性にとって命取りでした。

そんなわけで放置しておくわけにも行かず、しかたなく歯医者へ、、。


中国に来て以降、何が怖いかって、とにかく「1vs1」に置かれる環境なんですよね。

最初は電話でした。 当然ながら声しか聞こえないので、相手の表情が判らず温度差をしくじりました。 聞き取れない単語が2~3個入ってくると、もはや会話として成り立たず何度となく窮地に追い込まれたものです。 向こうもこちらの表情が判らないもんだからガンガン話してくるんですよね。こっちは困り果てて泣き顔だったりするのですが(笑

次は床屋。 何しろ逃げ場がないわけですよ。鏡を通してガン見で話し掛けてくるじゃないですか。 知らない言葉とか聞きなれない専門用語なんかが入ってくると本来はそこで会話終了なんですが、無言を貫くわけにも行かず「愛想笑い」と「タイミング重視の相づち」で乗り切ろうとします。 でもこちらの相づちが絶妙のタイミングだったりして店員がノッてくるわけですよ。 そうすると話が止まらなくなるので、更に相づちで逃げ切ろうとすると突然「でしょ? どう思う?」とか切り込んで来たり(TT

今でこそ、ほぼ会話に支障はなくなりましたが、以前は本当に「1vs1」が怖くて怖くて。


そして今回は難易度が最も高いであろう「病院」

「で、どうしました?」

から始まる質疑応答は、証人喚問にも似たレベルで緊張します。

今までにも眼科、内科、外科、耳鼻科、小児科(子供の予防接種など)産婦人科(嫁の出産時)と、何度も病院には行っているのですが、やはり慣れません。 毎回ド緊張状態です。


そんなこんなで今回は4回通って歯の修復を終えました。「保険が利かねぇ!というか外国人だから保険対象外!」と病院に行く度に思うものの、今回の歯の治療も総額で4500円ほどだったし「まぁ、良いか」ということで毎回落ち着きます。



それにしても恐るべきは「黑芝麻糖」の硬さよ。 
by champlus | 2019-04-09 14:16 | 寝言 (304) New | Comments(2)

中華人民共和国在住の日本人ダメ絵描きです(・∀・)


by champlus