人気ブログランキング |

Champlus 寝言発信基地 (復活)

champlus.exblog.jp
ブログトップ

2019年 05月 14日 ( 1 )

■精神的な支え

会社では『老師』と呼ばれている立場上、何か問題が起こっても社員たちを動揺させないような振る舞いが必要になりまして、表立っては笑顔でいても、裏では必死に日本の会社とスケジュールの調整とか謝罪とかしているわけですよ。

社内で相談出来る相手は社長ぐらいのものなんですが、まぁ、、とにかくうちの社長は旅人でして、一度出て行ったら半月以上戻らないこともザラ。 昨年はどういう経緯があったのか知りませんが、社長の大学時代の恩師と同席して、日本の元首相の鳩山さんと食事をしている時の画像(動画)が送られてくるという謎。 最初はそっくりさんの類かと思いましたが、、本物でした (;・∀・)


そんなわけで、社内で問題が起こっても必然的に「番頭さん」である自分が解決するのですが、まぁ、、細かい問題から会社の存続に関わるような大問題までイロイロありましてね。 同じくらいの立場の人間がいれば相談したり役割を分担したりも出来るのだけど、なかなかそれも難しく。

d0120933_14464213.jpg
(近所の公園にある売店。画像がないと少し寂しいので(笑)

結果的にあとで嫁に「こういうことがあったんだよ」というような話をするのですが、いつも話をきちんと聞いてくれる嫁に何度助けられたことか、、。

多少失敗したり、思っていた結果に繋がらないことも当然あるのですが、そう言う時も全肯定。

「思い通り行かなかったのは仕方ないよ。他の人だったら、もっと大変なことになっていたでしょ」
「それは「〇〇(自分の名前)」は間違ってないよ。その人たちが悪い!」

そういうことをサラリと言ってくれるのです(だいぶ甘やかされています) なんというか「100%の味方がいる安心感」というのは、こんなにも心強いものなのかと。

もちろん大半の場合は問題を上手く解決するのですが、そういう時も一緒になって喜んでくれることが、、もうね、、本当に嬉しくて(TT


元々、社内恋愛で結婚したということもあって、会社の状態や自分がどういった仕事をしているのか、、ということを知っていてくれるのも有難いです。 普通に考えたら旦那が働いている職場を熟知している奥さんなど、そうそういるものではないでしょうし。

年齢は嫁が13歳年下なんですけどね。精神的な年齢では明らかに嫁の方が上だと思います(笑



結婚して14年。感謝の言葉しかありません。

by champlus | 2019-05-14 14:58 | 寝言 (214) New | Comments(8)

中華人民共和国在住の日本人ダメ絵描きです(・∀・)


by champlus