人気ブログランキング |

Champlus 寝言発信基地 (復活)

champlus.exblog.jp
ブログトップ

2019年 05月 19日 ( 1 )

■微信支付のハードル

■物乞いまで「キャッシュレス化」している中国
 TABI LABO

日本でも浸透してきたキャッシュレス決済。でも、財布を持たず外出するにはまだまだ不安を感じるという人も少なくないはず。

そんな日本に比べて中国では、ことキャッシュレスにおいては、だいぶ先をいっている様子。

先日、旅行で訪れましたが、普及度合いは想像以上。現地では驚くことに、ホームレスまでキャッシュレス化しているとの情報を聞きました。彼らは自分のスマホにバーコードを表示して、それを読み取ってもらうことで金銭的支援を受け取ることができるのだとか。

今回の旅行で直接目にすることはできませんでしたが、中国へ行く機会が多いわたしの母親は、そのような光景を何度も目にしたと言います。

隣国のキャッシュレス事情は、すでに物乞いの仕方にまで変化をもらすほど深くなっているようです。


とにかく中国では「現金を使うのが恥ずかしい」とさえ感じるほど。スーパーはもちろん、露店や市場でもキャッシュレス決済が可能……というか当たり前のように利用され、それが“普通”なことのよう。

支払い方法も簡単で、店頭で表示されているバーコードをスマホで読み取るだけ。試してみましたが、中国語がわからなくても簡単にできました。

もはや現金でやりとりしている光景を見ることの方が珍しいのが、中国だったんです。

Moyoka Yanagi 2019/05/18 06:00


//////////////////////////////////////////////////////

d0120933_10401004.jpg

1年ぐらい前だったかな? 社員たちと

「このまま行くと、ホームレスもスマホ決済で ”金をくれ” って言い出すかもね」

と話していたことを思い出しました(笑



さて、この記事を読んでいて

>支払い方法も簡単で、店頭で表示されているバーコードをスマホで読み取るだけ。
>試してみましたが、中国語がわからなくても簡単にできました。

という箇所が少し気になりました。


確かに、必要なものが全て揃っていれば簡単なんですけどね。

・中国の銀行口座(開設には居住証明と就業証明が必要)
・アプリのインストールされたスマホ

この2つは必須になります。

他にも、スマホの契約などが必要になります。無料Wi-Fiの使える場所なら何とかなるかもしれませんが、タクシーや露店など「外」で利用する場合は詰みます(^^;


「中国語がわからなくても簡単に」というのは、誰かから条件の揃ったスマホを借りてスキャン(支払い)をしてみた、、という意味なら納得出来ますが、もしそうでなければ「簡単に」という表現は間違っても出て来ないでしょう。

銀行口座がなくても、誰かから電子マネーを送ってもらえば利用出来ますが、それでもやはりアプリのインストールは必須になります。
(微信には日本語版も有るようですが、自分は利用したことがないので判りません)

やはり外国人(主に旅行者)が利用するには、かなりハードルが高いですよね(^^;



逆、、というと変ですが、昨年帰国した時に成田空港で土産物などイロイロ買い物をしていたら、持っていた現金(日本円)が足りなくなり「買い物が出来ない」(; ・`д・´) と思ったところ、微信での支払いが可能だったので助かりました。

空港内なら無料Wi-Fiの電波が飛んでますしね(笑





by champlus | 2019-05-19 10:44 | 中国 (89) New | Comments(0)

中華人民共和国在住の日本人ダメ絵描きです(・∀・)


by champlus