寝言発信基地(復活)

champlus.exblog.jp
ブログトップ

■クラクラ

2016年の1月にスマホを買いまして、そこで初めて予備知識無しでインストールしたゲームが「クラッシュオブクラン」でした。なんか小さいキャラクターたちがウロウロしているのが面白そうで(笑
d0120933_13414840.jpg
最近の更新で村に雪が降るようになりました。 冬!!


そしてこれも昨日の日記に書いたスーパーセルの作品。となるとやはり悪の秘密結社グリーの魔の手が迫りまして、日本語版だけ機能が制限されています。というか言語を日本語に設定した時だけ制限されるのかと思っていたら、IPによって制限しているらしく、日本からだと他言語に設定しても機能は制限されたまま、、という話も聞きました。 自分のIPは中国なので確認することは出来ないのですが、言語を日本語に設定した場合やはり機能が制限されてしまいました。

制限されている機能の中で一番厳しいのは「レイアウトエディター」です。この機能がないと建物の配置などが非常に面倒なものとなります。事実上これを制限されると、このゲームが終わってしまうのではないかと思うほど便利な機能、革新的な機能です。
d0120933_13415579.jpg
エディターがないと画像のように建物だけを写すキャプチャも出来ません。

クラロワはギリなんとか我慢出来るかと思いますが、クラクラにおける数々の機能制限は命取りですよね。

おのれグリーめ (-_-メ)

[PR]
# by champlus | 2018-12-14 13:45 | ゲームその他 (9) New | Comments(0)

■クラロワ

たまに、こういう惑星直列みたいな感じでレア宝箱が連続で出ます (・∀・)
d0120933_12040152.jpg
本当は日本語表示でプレイしたいのだけど、あえて中国語に変更してプレイしています。 日本語表示だと宝箱を開けられるまでの時間が表示されません。 あとどのくらいで宝箱がアンロック出来るのか、いちいち宝箱をクリックして別表示にする必要があります。 

グリー社が「当方の著作権を侵害している」という訴訟を起こしたせいなのですが、クラロワ制作側のスーパーセルからは「係争中につき日本語表示の場合のみ宝箱の残り時間が表示されない仕様に変更する」と通知が有ったきり音沙汰もなく、、あれから1年ぐらい経ちますかね、、。


自分は中国語表記でもさほど不便ありませんが、他の日本人プレイヤーの皆さんは不便なまま日本語表記でプレイしているんですかね(TT 早く決着がつかないかなぁ、、。

ちなみに中国語表記でプレイしていると、カード交換の際などに中国語で「カード交換しませんか?」と表示されてしまうので、結果、クランの皆さんを一瞬ザワつかせたりしています(笑

[PR]
# by champlus | 2018-12-13 12:48 | ゲームその他 (9) New | Comments(0)

■報復の浅はかさ

■中国でのカナダ人拘束、トルドー首相が認める 2018/12/12 05:15


【AFP=時事】カナダのジャスティン・トルドー(Justin Trudeau)首相は11日、中国でカナダ国籍保有者が身柄を拘束され、カナダ政府が中国政府に説明を求めていることを明らかにした。

 シンクタンクの国際危機グループ(ICG)はこれに先立ち、同グループに所属する元カナダ外交官のマイケル・コブリグ(Michael Kovrig)氏が中国で身柄を拘束されたと発表していた。

 トルドー首相は「中国でのカナダ人1人の状況については把握している。中国側と直接連絡を取っている」と表明し、カナダ政府はこの問題を「非常に深刻に」捉えていると述べた。

 コブリグ氏拘束について中国からの公式発表はないが、中国政府は同国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ、Huawei)の孟晩舟(Meng Wanzhou)最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕された事件に対し憤りを表明していた。



--------------------------------------------------

--------------------------------------------------



今のところ中国では「外国のマスコミが報じている」と言う形で記事になっていますが、報道に乗っている時点で根拠のない噂ではないということですね。直接「捕まえてやったぜ」とは言えないので、まずは「海外のマスコミが言ってるんだけど」という形で報じる。いつものパターンです。


理由なく拘束することは人権問題、、みたいな発言を、つい数日前に中国の外務省が行っていましたが、同じ形で報復したつもりなのでしょうか。どう見ても中国の行っていることは幼稚な子供のやっていることと変わらないと思うのですが。



中国で報じられた記事には賛同(イイネ)やコメントが付いています。昨晩23時に記事になって以降、


・とても良いニュースだ。今夜は良く眠れるだろう。

・カナダという犬に対しての見事な反撃だ。

・祖国よ。私は支持する。

・今日見たニュースの中で、一番興奮したよ。

・断固たる決意で断交すべきだ。

・これは報復だ。カナダ政府が彼を見つけることは出来ないだろう。

・まずはこの流れで反撃だ。中国は強い。

・捕まえるのは良い案だ。もっとたくさん捕まえろ。

・カナダの反応を見よう。もう昔のような(弱腰の)中国ではない。

・こいつにもっと苦痛を味わせてやれ。


と言ったコメントに溢れています。 もしかしたら、もっと互いに冷静になろうとか、報復にどんな意味があるんだ、、的なコメントがあるかな? と思ったけど1件も有りませんでした。それはもう見事に中国政府を賛辞したり、カナダを馬鹿にする発言ばかり。


事実を認める発言をする際には「我が国における重大な規定に違反した」くらいで、きちんとした理由は言わない、、いや、言えないか。どうせきちんとした理由もなく拘束したのでしょうし。


記事内で今回行方不明になった元外交官のマイケル氏を紹介していますが、極東アジアにおける安定という名目で何度も中国政府を批判していた、、、とあります。中国語も話せるみたいですね。



さて、、このあとどうなりますか。


[PR]
# by champlus | 2018-12-12 08:11 | 中国 (32) New | Comments(0)

中華人民共和国在住の日本人ダメ絵描きです(・∀・)


by champlus