人気ブログランキング |

Champlus 寝言発信基地 (復活)

champlus.exblog.jp
ブログトップ

■微信支付のハードル

■物乞いまで「キャッシュレス化」している中国
 TABI LABO

日本でも浸透してきたキャッシュレス決済。でも、財布を持たず外出するにはまだまだ不安を感じるという人も少なくないはず。

そんな日本に比べて中国では、ことキャッシュレスにおいては、だいぶ先をいっている様子。

先日、旅行で訪れましたが、普及度合いは想像以上。現地では驚くことに、ホームレスまでキャッシュレス化しているとの情報を聞きました。彼らは自分のスマホにバーコードを表示して、それを読み取ってもらうことで金銭的支援を受け取ることができるのだとか。

今回の旅行で直接目にすることはできませんでしたが、中国へ行く機会が多いわたしの母親は、そのような光景を何度も目にしたと言います。

隣国のキャッシュレス事情は、すでに物乞いの仕方にまで変化をもらすほど深くなっているようです。


とにかく中国では「現金を使うのが恥ずかしい」とさえ感じるほど。スーパーはもちろん、露店や市場でもキャッシュレス決済が可能……というか当たり前のように利用され、それが“普通”なことのよう。

支払い方法も簡単で、店頭で表示されているバーコードをスマホで読み取るだけ。試してみましたが、中国語がわからなくても簡単にできました。

もはや現金でやりとりしている光景を見ることの方が珍しいのが、中国だったんです。


Moyoka Yanagi 2019/05/18 06:00


//////////////////////////////////////////////////////

d0120933_10401004.jpg

1年ぐらい前だったかな? 社員たちと

「このまま行くと、ホームレスもスマホ決済で ”金をくれ” って言い出すかもね」

と話していたことを思い出しました(笑



さて、この記事を読んでいて

>支払い方法も簡単で、店頭で表示されているバーコードをスマホで読み取るだけ。
>試してみましたが、中国語がわからなくても簡単にできました。

という箇所が少し気になりました。


確かに、必要なものが全て揃っていれば簡単なんですけどね。

・中国の銀行口座(開設には居住証明と就業証明が必要)
・アプリのインストールされたスマホ

この2つは必須になります。

他にも、スマホの契約などが必要になります。無料Wi-Fiの使える場所なら何とかなるかもしれませんが、タクシーや露店など「外」で利用する場合は詰みます(^^;


「中国語がわからなくても簡単に」というのは、誰かから条件の揃ったスマホを借りてスキャン(支払い)をしてみた、、という意味なら納得出来ますが、もしそうでなければ「簡単に」という表現は間違っても出て来ないでしょう。

銀行口座がなくても、誰かから電子マネーを送ってもらえば利用出来ますが、それでもやはりアプリのインストールは必須になります。
(微信には日本語版も有るようですが、自分は利用したことがないので判りません)

やはり外国人(主に旅行者)が利用するには、かなりハードルが高いですよね(^^;



逆、、というと変ですが、昨年帰国した時に成田空港で土産物などイロイロ買い物をしていたら、持っていた現金(日本円)が足りなくなり「買い物が出来ない」と思ったところ、微信での支払いが可能だったので助かりました。

空港内なら無料Wi-Fiの電波が飛んでますしね(笑





# by champlus | 2019-05-19 10:44 | 中国 (76) New | Comments(0)

■美味しいのにね

■「バーガーキング」が大量閉店、ネット上では阿鼻叫喚 2019/05/17
 https://media.moneyforward.com/articles/3038

ハンバーガーチェーンの「バーガーキング」が5月中に大量閉店することが明らかになりました。閉店する店舗数は、実に現在運営している店舗の2割強に及びます。

公式サイトの店舗紹介ページにズラリと並んだ閉店する店舗の情報。現在、国内にある99店舗のうち、22店舗を5月中に閉店する予定です。

閉店店舗数は都府県別に、茨城(3)、埼玉(2)、千葉(3)、東京(5)、神奈川(2)、岐阜(1)、京都(1)、大阪(4)、兵庫(1)の計22店舗。茨城と京都からは完全に店舗が消滅、6店舗ある大阪は3分の1に激減することになります。

大量閉店を知った人たちがTwitterで「バーガーキング大量閉店かなしい」「閉店したら俺はどこでワッパーを食べればいいんだ」「近隣に一軒しかないバーガーキングが閉店してしまう…」などと投稿しています。


世界2位のハンバーガーチェーンであるバーガーキングは、全世界100ヵ国超の国々で1万7,000店舗以上を展開。カナダのレストラン・ブランズ・インターナショナルがブランドを保有しています。

日本には1993年に進出。経営不振で2001年に一度撤退しましたが、2007年に再進出。韓国ロッテリアなどが運営を担当してきました。

しかし、マクドナルドなど競合他社に大きく引き離された状況が続き、2017年10月に香港の投資ファンド「アフィニティ・エクイティ・パートナーズ」に運営権を譲渡。同社が日本法人「ビーケージャパンホールディングス」を設立して、日本での経営を担ってきました。


官報によると、2017年12月期のビーケージャパンHDの業績は2億5,106万円の純損失を計上。直近の2018年12月期の業績は、まだ官報に掲載されていないもようです。

今年2月には、ビーケージャパンHD設立時から社長を務めてきたジョン・キム氏が退任。同社とバーガーキングコリアで最高財務責任者(CFO)を務めるダニエル・リー氏が社長に就任したと発表しています。


今回の大量閉店について話を聞くため、同社広報窓口に電話をしましたが、営業時間外のためつながらず、5月17日20時現在、回答を得られていません。


<文:編集部 小島和紘>



/////////////////////////////////////////////////////////////



まだ日本に住んでいた頃に1度だけ中野ブロードウェイ近くのバーガーキングに行ったことがありますが、理由は待ち合わせ場所だったから、、というだけで、特にバーガーキングにこだわりは有りませんでした。


ハンバーガーを食べたくなったら普段はマクドナルドへ行き、ボリュームが有ってパンチの効いたハンバーガーが食べたければ「フレッシュネスバーガー」か「モスバーガー」に行く機会が多かったです。


中国に来てからは、マクドナルド以外に店がなかったので ”しかたなく” バーガーキングに行ってみたら、今度は逆にマクドナルドに行く機会が減りました。


「あれ、、こんなに美味かったっけ?」


というのが正直なところです。


d0120933_10261463.jpg
(注文総額が60元(約1000円)を超えると20元の値引きがあったりします)


この画像は中国のバーガーキングのデリバリー注文サイト(夕方6時ごろ)です。各商品の右側に


「已售完」


の文字が表示されていますが「売り切れ」という意味です。 ドリンクやポテト、チキンなどの単品サブメニューは買うことが出来たので、おそらく「バンズ(パン)」もしくは「パテ(肉)」が品切れだったのだと思います。



日本でそれほど人気がないのは、CMを打っていなかったり店舗数の少なさが影響しているのだと思いますが、更に店舗を減らすとなると、、もしかしたらまた日本から撤退してしまうのかもしれませんね(^^;



# by champlus | 2019-05-18 10:30 | 寝言 (191) New | Comments(0)

■見た目より実用性

仕事や趣味の絵を描く時に、拡大や縮小、ペン先変更や色の変更、取り消しや消しゴムなどはソフト(クリスタ)に登録しているショートカットキーを使って作画しています。

ただ、個人的に【shift+〇〇】の2つ同時押しが苦手で、出来れば1つのキーだけで済むようにしたいと思い、USB外付けの「テンキー」を接続し、そこに各役割を割り振っています。

0を押すと取り消し。
1を押すと拡大。
4を押すと縮小。
8を押すと左回転。
5を押すと右回転。
7を押すと、、、などなど。

それを液タブの前に置いて、左手で使用しながら右手で作画をしています。

d0120933_16395558.jpg
(それにしても液タブの保護シートの傷が目立つなぁ、、)


でも、それだと何だか面白みに欠けるというか、もうちょっと面白いものに割り振れないものかと思って、PS4のコントローラーで試してみましたが、上手く行かず。

有線なら行けるだろうと、スーパーファミコン型のコントローラーでも試してみたけどダメでした。

「こうなったら意地でも!」

と思い、ネットでショートカットーキーの割り当て方法を調べようと思ったところで我に返りました。



「(片手で)操作しづらくなるわ!!」 (; ・`д・´)



ということで、テンキーに落ち着きました(笑

# by champlus | 2019-05-17 16:47 | 寝言 (191) New | Comments(0)

中華人民共和国在住の日本人ダメ絵描きです(・∀・)


by champlus